犯罪を未然に防ぐワイヤレス防犯カメラ|安心して暮らせる住宅

最新の鍵で空き巣対策

カギ

最近は空き巣対策をする住宅が多くなっています。最初にすべき空き巣対策は鍵交換で、最新のディンプル錠に交換すると空き巣はピッキングすることが困難になります。そのため、万が一空き巣にターゲットにされても侵入を防ぎます。

More Detail

1万円で可能な防犯対策 

ドア

空き巣の侵入を防ぐ簡単な方法として、住宅のドアノブ交換をする方法があります。最近は多くの業者がドアノブの交換を行っていて、最新のドアノブにすることで解錠がむずかしくなり、空き巣の被害に遭う可能性を低くするでしょう。

More Detail

カメラで住宅を守る  

防犯カメラ

起きた犯罪を解決するために防犯カメラは非常に役に立っています。カメラの映像を元に犯人を探しだして逮捕するケースが多くあるからです。さらに、防犯カメラがあるとこれから未然に犯罪を防ぐこともできます。

More Detail

赤外線で侵入者を感知

セキュリティカメラ

犯罪はいつの時代もなくなることはないでしょう。なくなるどころか、犯罪の手口は年々巧妙化しています。起きてしまった犯罪を防ぐことはタイムマシーンが発明されない限り不可能ですが、同じような犯罪を出さないためにできることもあります。また、起きてしまった犯罪は素早く解決するためにできることもあります。それはワイヤレス防犯カメラの設置です。鮮明な映像を録画できる防犯カメラですので、犯人の顔を特定することができるので早急に事件を解決することができるでしょう。このワイヤレス防犯カメラは、最近住宅でも活躍しています。カメラを設置することで空き巣を未然に防ぐことができるのです。

ワイヤレス防犯カメラの便利な機能が赤外線センサーで、赤外線センサーと録画機能を組み合わせることも可能です。監視できるエリアに人が侵入すると赤外線センサーが反応して、その瞬間から録画がスタートします。人が監視エリアにいない時間帯は、録画はしないので、録画用のテープを効率良く使うことができます。人が誰もいない時間帯も永遠に録画し続けるカメラと違いとても経済的で、万が一犯罪が発生した場合でもすぐに犯人を特定することができるでしょう。

また、ワイヤレス防犯カメラは録画した映像を自動で、画像のデータとして送信することもできます。しっかりと保存をしておけば、見たい日付の見たい時間帯の画像をすぐにチェックすることができます。従来の防犯カメラよりも性能がいいので、非常に人気の商品で多くの方が住宅に設置を検討しています。